元明天皇

記紀編纂功労者

平城宮跡

第43代元明天皇は710年(和銅3年)藤原京から平城京に遷都しました。その北端中央におかれた平城宮には、天皇のお住まいである内裏(内廷)や、儀式を行う朝堂院、官公庁などが集まっていました。 平城宮跡(へいじょうきゅうせき)は1...
タイトルとURLをコピーしました