井光神社(いかりじんじゃ) 吉野山

井光神社

井光(いかり)神社は「吉野町吉野山」に鎮座するものと「川上村」に鎮座するものの2つがあります。ここでは吉野山に鎮座するものを紹介しています。

吉野に入った神日本磐余彦尊(かむやまといわれびこ)は、井戸から出てきた国つ神に出会います。その神は光を放ち、尻尾が生えていました。

神日本磐余彦尊が「おまえは何者か?」と問うと、その神は井光(いひか 井氷鹿)と名乗ったと書紀にあります。井光を祀っている神社が井光神社です。

「日本書紀」からの引用

人有りて、井の中より出でたり。光りて尾有り。
天皇問ひて曰く「汝は何人ぞ」。応えて曰く
「臣は是れ国神なり。名を井光(いひか)と為す」。
此れ即ち吉野首部(よしののおびと)が始祖なり。

書紀では井氷鹿(いひか)を「吉野首部の始祖」と記しています。

吉野郡吉野町吉野山2343
0746-32-3081(吉野町)
吉野ロープウェイ吉野山駅より徒歩20分

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換


吉野神宮駅のおすすめグルメ情報 [食ベログ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました